【開業1年を目前に思う事】

恵比寿コ・メディカル整体院

こんにちは^^

恵比寿コ・メディカル整体院の院長の大森です。

目黒区三田に整体院を構え2020年3月26日で1年を迎えようとしています。

この1年は地域住民の方々や、恵比寿目黒でお仕事をしている方、数年間追いかけてきてくれている方、また、ネットを通じて当院に来られている方に大変お世話になりました。地域住民の方々に関しましては、突如として恵比寿・目黒エリアに院を構えそれを受け入れて頂いたことに大変感謝いたしております。

Hot Pepper Beautyでも新たに、エリア毎の「口コミランキング」、という仕様が追加され目黒駅周辺では1位、恵比寿駅周辺では2位という(2/19現在)思いもよらないランキング発表に、私たち自身が驚かされました。オープンして1年、ベッド2台の小規模サロンですので、口コミの数としては大手サロンさんと比べて少ないものの、70件を超える評価を頂き、ただただ感謝の念でいっぱいでございます。

男性スタッフのみで運営していますので、女性目線の欠如、センス、清潔感、癒し感、安心感、安定感、開放感(閉鎖的にならないように)、プライベート感、おもてなし感、といった見落としがちな点を徹底して協議してまいりました。

つい先日いらっしゃったお客様に言われたのが、清潔感があり綺麗で「女性専用サロン」かと思いました。と、仰っておりました。僕たちとしては最高の褒め言葉でした。1日の終わりのミーティング時にはスタッフ全員でその事について「宝くじにでも当たったかのように」喜びを分かち合いました。

もちろん、技術につきましてもこの1年で空き時間を利用し、互いに手技を受けあいながら日々技術を磨いてきました。自分が実際にお客さん役になり、問診や施術の一通りを実際に体験したりもしています。ベッドにうつ伏せになっている時の床の汚れ具合、香り、音響、また、手技中の強弱や会話内容とその配分。

細かいチェックを常に行い、その都度修正をしております。

また、その日一日にいらっしゃったお客様のカルテを並べて反省会もしております。自分が担当しなかったお客様も「院としてお客様を共有」する事で、新たなスキルアップも図れるし、何より「お客様を院全体でサポートしていく」という、当院の最大の強みも養えるからです。

先日、プライベートである美容院に行った時の事です。施術する担当者以外に、10名弱のスタッフが忙しそうにお客様の対応をしてらっしゃいました。僕の担当の方は、大森さんこんにちは!お久しぶりですね。と気さくに、明るくお声をかけてくれました。こちらも気持ちが晴々して嬉しかったのですが、担当者以外の美容師さんは、すれ違う時や入店や出店時の挨拶はなく、目も合せようとしませんでした。

当然、自分が担当するお客様に集中しているし、忙しいのは一目瞭然の状況でしたが、そこで僕が感じたのは「このスタッフ全員がこんにちは、とか、目を見て会釈するとか、笑顔で対応してくれたら、すごく歓迎されている感じになり気分が高揚するだろうなぁ」、と感じました。

早速、当院にも当てはめて翌日ミーティングを実施し、その事をスタッフ全員と共有してまいりました。

個人プレーではなく、院として歓迎していることを素直に伝える事の重要性をスタッフにも常々口を酸っぱくして指導しています。

他愛もないお話しですが、この1年はお客様から学ばせて頂き、お客様に助けられ、お客様に勇気づけられた1年でした。

2年目は、院としてのスキルアップを最大限に図っていく事で、更にお客様に楽しい時間、有意義な時間として価値ある場所として認知して頂けるよう、当院の理念でもある「整体で感動を!」を、忘れず一生懸命頑張らせて頂きます。

柔道整復師 (国家資格)

院長 大森 将秀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。